社会

麻生太郎と渡邊恒雄

両者にはどういうつながりがあるのか?下のようなつながりがあるようだ。
政治

改憲の目的は何なんだ?

さて安倍総理は改憲論者として有名ですが、その目的は何なんでしょう?私には、言論の自由などの自由を認めている憲法を「改正」することで曖昧にして、何ら憲法が機能しないようにすることではないかと思えます。
欧米

エシュロンとは何か?

いまや日本のネット情報すべて、電話などの情報すべてがアメリカに送られ分析されています。目的は日本を利用し活用することです。
外交

背景の説明

安倍と麻生の行為は合法なのでしょうか?外患誘致罪が適用できるかも知れません。安倍が辺野古に米軍を誘致しようとしているのは周知のとおりです。
外交

日本のプライバシーと情報は守られるべきだ

上の報道が明らかにしているようにアメリカはサイバー攻撃は戦争行為と見なしています。日本がアメリカからサイバー攻撃を受けていると私は考えます。証拠は出します。日米は開戦したのでしょうか?
外交

日本はアメリカの属国なのか?

もし、あなたの秘密の会話あるいは金融口座での取引がすべて「アメリカ」に送られ解析されていたらどうでしょう?とても耐えられないですね。しかし、残念ながらそれが実情のようです。
経済

社説への疑問

つまり日本の全国紙が全て「同じ日付で同じ主旨の社説」を掲載した。すでに指摘したように、こうした社説の均質化は極めて危険だ。一回、転回すれば「腰抜け、勝てる戦を何故、始めぬ」という戦前の紙面に戻るからだ。
メディア(新聞・TV)

電通の力はおかしい

次の日、出社した私は全ての全国紙と共同通信の 記事をチェックしたが「その事件」を記事にした新聞や通信社は1つも無かった。電通は恐ろしいほどの影響力を持っていた、その事に私は少し不快感を覚え た。
メディア(新聞・TV)

朝日新聞を辞めるなら

「中国報道が重要視されているのに、中国特派員を2度経験した朝日で中国語が一番うまい記者も退社しました。彼は非常に個性が豊かでしたが、 そうした人材を使いこなせる風土が会社の中になくなった」
メディア(新聞・TV)

押し紙と音楽の結びつき

実 際に"NO NUKES MORE TREES"でグーグル英語版検索してみたが出てくるのは坂本龍一氏関連の日本語ページだ。何故なら、NO NUKES MORE TREESは英語になってないからだ。脱原発を世界に訴えるなら少なくとも英語として意味のあるスローガンを使用するべきだろう。
メディア(新聞・TV)

リッチな左翼

まず原子力発電は日本の国策である。エネルギーをほぼ全量、海外に依存する日本にとって多様化 というのは欠かせない保険であり、ケチがつけようがない妥当な政策だと私は思う。ところが原子力発電を批判する「日本人」は多い。マスゴミもその1つだ。 だがマスゴミは実は原子力発電を批判することでお金儲けをやっているのだ。このカラクリを説明したい。
政治

政府広報の原資は税金なんです

政 府広報の原資が税金であることは、ほとんど知られていない。従って、財務省、失礼、野田内閣が「増税は何故、避けられないか」という洗脳チラシ、失礼、政府広報を出せば出すほど、日本国民は「野田さんはちゃんと国民の理解をえようと努力している。野田さんは良い人だ」と考えるようになるだろう
社会

優生学差別を止めろ!

だ が後者の障害者家族への差別はただの刑法上の犯罪でしかないと私は考える。何故なら、兄が精神障害者だから弟も精神障害者だろうという推測には根拠が無い からだ。根拠が無い推測に基づいて差別するのだから、これを罰するのは当然だろう。ところが、これを罰する適切な法律がないと考える。
アジア

なぜNHKが北朝鮮を支援するのだ?

これは当然だ。アメリカにとって北朝鮮はテロ支援国家だからだ。そして日本にとっても拉致被害者を未だに返さないテロ国家だ。そのテロ国家にNHKと TBSは、ワールド・カップの番組を無料提供することを決めたのだ。これには2つの問題がある。
欧米

これはどういう陰謀なのだ?

私は自分のサイトを持ってます。ある日、アクセス記録を見て驚きました。スタンフォード大学のアクセスが100ページ以上にわたりあったからです。続いて米軍からのアクセスが同じ文章にありました。
メディア(新聞・TV)

記者クラブの問題点

ところが現実には記者クラブがあるために我々は決して一次情報にふれることができない。記者クラブという情報談合組織のフィルターを通したものしか我々には届かない。
メディア(新聞・TV)

広告の公正さ

日 本の新聞暗黒史は色々あるのだが、全て記事・編集内容か販売店戦略(押し紙)に関するものだった。広告部門における「黒い部分」はけっして表に出な かった。それは広告が新聞の生き残りに関わる問題だからだ。つまり重要な部分だから表に出なかったのだ。これもまた新聞社の談合・隠蔽体質の表れなのだが・・・・
メディア(新聞・TV)

高校野球賭博

この高校野球賭博が朝日新聞全社で行われていたのか、名古屋本社だけの慣習なのかは不明だ。ただ、朝日新聞名古屋本社広告においては夏の恒例行事であり、 必ず賭けが行われた。賭けたお金は5000-1万円であり、賭けに参加した人は広告会社(広告代理店)の媒体担当も含めて40人程度か。
メディア(新聞・TV)

書籍広告の違法性

書籍広告の場合は表現の自由、出版の自由などが考慮されるために実質的に無法地域になっていた。さらに阿含宗は段単価が高い広告料金 を黙って払ったから、朝日新聞経営者から見ると「優良広告主」だった。この書籍広告悪用は無数の国家破産本広告という形で引き継がれた。
メディア(新聞・TV)

公平な競争を!

ネッ ト上にはこの手の陰謀論があふれかえっている。だが、その陰謀論を検証できないなら陰謀論を唱えることも陰謀論で説明することも意味ないと私は思う。だが 中には「インサイダー」には簡単に検証できる陰謀論もある。今回は電通は何故、メディアに巨大な影響力をふるうようになったかを説明してみよう。
タイトルとURLをコピーしました