【お知らせ】サイト移転直後につき調整中。本番稼働まで今しばらくお待ち下さい。

これは選挙妨害だ

この記事は約1分で読めます。

まず竹本秀之でグーグル検索しました。結果は以下のとおり。

このサイトは2ページ目の上から3番目に出てきます。この順位は選挙妨害だと考えます。以下、理由を述べます。なお、この主張は内容証明郵便でグーグルに送付します。従って、選挙妨害であるかどうかの回答もあると考えます。

 

まずTogetterが3つ出てきます。ここで「コメント」とあるのは本当にコメントをしただけの話です。なぜこれが上位に出てくるのか理解できません。

 

続いてTogetterでのまとめですが、まとめはゼロです。存在しません。

 

続いてTogetterのアップデートですが、これも存在しません。

 

続いてwebryのブログが検索で出てきますが、こちらは存在しません。

 

これらは全てこのサイトが1ページ目に現れるのを妨害するためのものと考えます。つまり選挙妨害です。

 

そもそも、検索というのは社会のインフラです。そのインフラである検索結果で、自由に操作してかまわないというグーグルの自由は誰が保証しているのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました